介護に外国人技能実習生を 新潟で介護施設の組合が始動

2020/2/7 19:35
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新潟県内の介護施設が連携し、外国人技能実習生の雇用拡大に向けた取り組みを始める。新潟介護施設協同組合(新潟市)は介護のための技能実習生受け入れに必要な認可を受けた。語学や技術を学ぶ支援や実習先を紹介する。まずミャンマーの実習生を2020年夏に受け入れる。不足する介護人材の確保に加え、将来の海外への技能移転につなげる。

新潟市内の高齢者福祉施設などは19年5月に新潟介護施設協同組合を設立、同12月…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]