/

この記事は会員限定です

ミドリムシのユーグレナ、高校生「CFO」と挑む脱・飛び恥

証券部 岩本圭剛

[有料会員限定]

「18歳以下のCFOを募集します」。昨年夏にバイオ企業のユーグレナが掲載した広告が話題を集めた。CFOといっても最高財務責任者ではない。最高「未来(future)」責任者だ。500人の応募者の中から書類選考や面接を経て、たったひとり選ばれたのが東京都内の学校に通う高校2年生の小沢杏子さん(写真上)。ユーグレナは足元ではミドリムシを使ったバイオ燃料の開発で苦戦する。若い世代を起用した情報発信が力強い援軍になる...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1313文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン