「SSK」「愛愛名中」充実の愛知私大、地元進学率首位
ナゴヤのトリセツ

2020/3/4 12:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

愛知県は高校卒業後、地元の学校に進学する人の割合が全国で最も高い。理由の1つが私立大の充実にある。女子大御三家「SSK」はかつての名古屋嬢ファッションをけん引し、「愛愛名中」に代表される中堅私大とともに中部圏の企業や自治体に多くの人材を送り出してきた。全国的な知名度は東京や関西の難関大に劣るが、地元でのブランド力は大きな強みだ。

「NAGOYAのお嬢さんに注目 しゃちほこよりゴージャス」(JJ2…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]