嫡出否認「夫のみ」合憲が確定 最高裁が上告退ける

2020/2/7 18:55
保存
共有
印刷
その他

生まれた子との父子関係を法的に否定する「嫡出否認」の権利を夫だけに認める民法の規定は違憲として、神戸市の女性らが国に損害賠償を求めた訴訟で、最高裁第2小法廷(岡村和美裁判長)は7日までに、女性らの上告を退ける決定をした。5日付。規定は「合憲」として請求を退けた一、二審判決が確定したが、同小法廷としての憲法判断は示さなかった。

民法は結婚中に妻が妊娠した子は、たとえ夫以外の男性との間の子だとしても…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]