首相「日ロ交渉、着実に前進」 北方領土の日
「不法占拠」今年も使わず

2020/2/7 18:31
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

安倍晋三首相は7日、都内で開いた北方領土返還要求全国大会で、ロシアとの平和条約交渉の前進に意欲を示した。「双方が受け入れられる解決策を見つけるための共同作業を精力的に進め、交渉を一歩一歩、着実に前進させる」と述べた。2019年のあいさつで言及を避けた「北方四島の帰属問題」の表現を今年も使わず、ロシアへの配慮をにじませた。

大会で採択したアピール(声明)には「北方領土問題の解決を目指し行動を推し進…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]