東京ムーブメント

フォローする

新型肺炎、五輪に危機感 サーモグラフィー設置案も

Tokyo2020
2020/2/7 19:19
保存
共有
印刷
その他

東京都庁では来庁者らに手の消毒を求め、予防をする

東京都庁では来庁者らに手の消毒を求め、予防をする

中国湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスの感染拡大で、2020年東京五輪・パラリンピックの大会関係者が危機感を強めている。大会には国内外から観客ら延べ約1000万人が訪れ、今後収束していかなければ感染者が続出しかねない。政府はすでに大会時の感染症対策を取りまとめているが、対応の見直しを迫られそうだ。

政府は7日、五輪の関係省庁や競技団体などによる対策会議を開催した。橋本聖子五輪相は、自身が日本選手団の団長を務めた16年のリオデジャネイロ五輪で、当時、感染拡大が懸念されていた「ジカ熱」に対して「情報を迅速に共有できず、選手たちを不安にさせた苦い経験がある。一日でも早く対策を講じなくてはいけない」と強調した。

東京五輪・パラリンピックに向けた感染症対策に関する作業部会であいさつする橋本五輪相(7日、東京都千代田区)

東京五輪・パラリンピックに向けた感染症対策に関する作業部会であいさつする橋本五輪相(7日、東京都千代田区)

会議では日本オリンピック委員会(JOC)が、国際大会などで中国人選手の参加が難しくなっている現状を説明。政府は内閣官房とスポーツ庁で、競技団体から相談を受け付ける窓口の設置を決めた。

政府内では、多くの観客が訪れる五輪に向けて対策が検討され、競技会場へのサーモグラフィー設置の案も浮上している。開催都市、東京都の幹部も「収束しなければ、マスクなど感染症予防のためのグッズの配布も考える」と話す。

世界各国からの観客を含め大勢の人が移動し、混雑を生む五輪は、これまでも感染症の拡大リスクが懸念されてきた。

リオデジャネイロ五輪では開催前年の15年から中南米を中心に、蚊が媒介し、妊婦が感染すると胎児の健康に悪影響が出る恐れがあるジカ熱が流行した。世界保健機関(WHO)は16年2月に「公衆衛生上の緊急事態」を宣言、妊婦に流行地域への渡航自粛などを呼びかけた。

五輪延期を求める専門家も出る中、WHOは大会が冬場に当たることなどを理由に国際的な感染拡大のリスクを「非常に低い」と判断。開催に問題はないとしたものの、ゴルフのトッププロらが相次ぎ参加を取りやめる事態になった。

平昌五輪の競技会場のセキュリティーゲートで入場者(左)に消毒液をかける軍人(2018年2月、江陵)=共同

平昌五輪の競技会場のセキュリティーゲートで入場者(左)に消毒液をかける軍人(2018年2月、江陵)=共同

18年の平昌冬季五輪では警備要員らを中心に250人以上がノロウイルスに集団感染し、一部の選手も感染した。現地を視察した東京大会の警備関係者は「警備要員の宿舎で感染があればあっという間に拡大する。日本でも当然起こり得るリスク」と懸念する。

東京大会の感染症対策については、政府が19年8月、エボラ出血熱や中東呼吸器症候群(MERS)などを踏まえた計画を取りまとめ、SNS(交流サイト)などを使った予防策の多言語での周知などが想定されている。

ただ、新型肺炎の流行が長期化した場合、大会準備に影響が出かねない。03年に世界で流行した重症急性呼吸器症候群(SARS)の場合、同年2月に感染が拡大し、翌3月にWHOが世界各地に警報を発表したが、最終的に終息宣言を出したのは4カ月後の同年7月になってからだった。

大会組織委員会によると、感染症による大会中止や延期を定めたルールはない。流行国になったとしても、組織委と各競技団体などが競技ごとに実施の可否を判断することになるという。組織委は「必要に応じて対策の検討を進めていく」としている。

東京ムーブメントをMyニュースでまとめ読み
フォローする

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

東京ムーブメント 一覧

フォローする
組織委員会の理事会であいさつする森喜朗会長(30日、東京都新宿区)=代表撮影代表撮影

 新型コロナウイルスにより延期された東京五輪の開催日程が2021年7月23日~8月8日に決まった。春開催も検討されたが、これまでの大会準備を生かせることなどから、20年とほぼ変わらない日程となった。夏 …続き (3/31)

IOCと政府、東京都、大会組織委員会は五輪の開催日程を2021年7月23日~8月8日とする方針を固めた=ロイターロイター

 新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を受けて延期となった東京五輪を巡り、国際オリンピック委員会(IOC)と政府、東京都、大会組織委員会は30日、新たな五輪の開催日程を2021年7月23日~8月8日と …続き (3/30)

スイス・ローザンヌのIOC本部=ロイターロイター


 【ジュネーブ=細川倫太郎】国際オリンピック委員会(IOC)は30日、臨時理事会を開き、東京五輪について2021年7月23日開幕・8月8日閉幕とする新たな日程を承認した。IOCのバッハ会長は「大会組織 …続き (3/30)

ハイライト・スポーツ

[PR]