立山科学、5G・IoTを次の柱に
基地局部品や中継器

エレクトロニクス
北陸
富山
2020/2/10 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

電子部品製造の立山科学工業(富山市)が次世代通信規格「5G」やあらゆるモノがネットにつながるIoT分野の開発を急いでいる。5G基地局の部品や、自社ソフトを搭載して安全性を高めたIoTの中継器を発売する。グループ全体の技術を集める体制をつくり、デジタル分野の市場開拓を進める。

「デジタルに生きる」。同社が2019年に掲げた経営方針だ。水口勝史社長は2つの意味があると話す。まずデジタル関連の需要に製…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]