中国の中所得層 変革の資源に C・T・ジャンセン氏
チャイナ・ハプニングス創設者

村山 宏
Asiaを読む
編集委員
2020/2/8 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中国の国家統計局は1月、1人あたり国内総生産(GDP)が1万ドル(約110万円)を突破したと発表した。世界銀行の分類などによると、中国は既に「中所得国」だったが、1万ドルは象徴的な意味を持つ。

中所得国という地位は一定の成果だが、中国は「中産階級」を持つことにはあまり熱心でないようだ。こうした傾向は、中国経済が直面するリスクを理解する一助になると考える。

中国の国営メディアは、中産階級という表現…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]