オリオン座の肩に異変 ベテルギウス、爆発の前兆?

2020/2/8 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

冬の星空を代表するオリオン座の肩位置で赤く輝くベテルギウスがここ数十年で最も暗くなり、爆発が近いのではと話題になっている。爆発すれば有史以来最も明るい超新星となり、星の進化の研究にとって貴重な瞬間になる。その予兆は素粒子ニュートリノの観測でしかとらえられない。世界最高の観測施設をもつ日本は予知に期待を膨らませている。

「ここ50年で一番の暗さだ」。2019年12月、ある報告が注目を集めた。米ビラ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]