スマホで少額投資広がる 初心者も銘柄分散手軽に

2020/2/8 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

少額で個別株や投資信託の取引ができるサービスが相次ぎ登場している。スマートフォンから手軽に売買できるものが多く、1株や数百円単位と金額が小さいためリスクも限定される。投資初心者やまだ経験の少ない人が、株取引の入門編として活用できそうだ。

「まとまったお金がなくても個別株を買える」(30代男性)「買い物でためたポイントを投資に回せる」(20代女性)。スマホの画面を操作して少額投資ができるサービス「…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]