四国の珍品ずらり 四国ショップ88(高松市)
(日経MJ・ご当地ランキング)

2020/2/7 16:00
保存
共有
印刷
その他

JR高松駅に近い高松シンボルタワーの1階にある四国ショップ88(高松市)。四国4県から集めた食品やグッズ、約2800種類がずらりと並ぶ。観光客だけでなく、地元の人も四国の特産品を楽しめる品ぞろえだ。

四国ショップ88

1番人気は香川の代名詞、うどんの生麺を油で揚げたスナック菓子「揚げぴっぴ しお味」ミニサイズ。うどんをスナックとして楽しめることから、土産用に複数購入していく観光客が多い。2位と4位には半生うどんがランクイン。うどん人気は健在だ。3位にはカラフルで見栄えのする郷土菓子「おいり」が並んだ。

「高知の一部でしか販売されていないソースも、ここに来れば手に入る」と森孝行店長が胸を張るように、他では見かけない商品も数多く並ぶ。ラインアップは食品だけだけにとどまらず「四国のゆるキャラ全てを集めようとした」(森店長)こともあるなど、地域商品を売るだけにとどまらないこだわりと懐の深さを感じさせる。

地元の人が楽しみ、なおかつ地場産業の受け皿にもなる。そんな店作りをめざし、日々四国を巡っている。(高松)

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]