釧路の「スパカツ」豪快に、パスタ×カツで市民権

出張ご当地グルメ
2020/2/8 1:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

氷点下が続く北海道東部の釧路市。熱々の鉄板で焼かれた大盛りのスパゲティに豚カツを乗せ、ミートソースをかけた釧路名物が「スパカツ」だ。パスタを覆い隠すほどのたっぷりのソースが鉄板でジュージュー、パチパチと跳ねる。40歳過ぎの胃袋には少々重いボリュームでも、力の源として地元で愛され続ける。

発祥とされるのは釧路市中心街の洋食店「レストラン泉屋総本店」。開業は1959年。スパカツの名は注文をとった店員…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]