新型肺炎が招くインフォデミック 米中分断を加速か
編集委員 西村博之

西村 博之
2020/2/10 5:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

なんとも間が悪い。米国と中国のデカップリング(分断)論が高まるさなかの新型コロナウイルスの感染拡大だ。各国は中国からの入国を制限し、モノの流れも滞り始めた。病原菌に伴う偽情報が差別意識をあおる「インフォデミック」が広がり、結果としてデカップリングの予行練習となる恐れをはらむ。

米東海岸の主要空港。英語が通じない高齢のアジア人女性に、入国管理の係官はぞんざいな口調で所持金を尋ねた。女性が「1000…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]