超音波と光で傷をあぶり出す 島津製作所の新検査装置

科学&新技術
BP速報
2020/2/7 18:00
保存
共有
印刷
その他

島津製作所は、航空機や自動車などの製造・整備における検査向けとして超音波光探傷装置「MIV-500」を2月5日に発売した。物体の超音波が伝搬する様子を撮像する同社の技術「超音波光探傷」を用いて、検査対象物の表面近傍の欠陥(剥離、亀裂、空隙など)を非破壊で検出、可視化する。

超音波光探傷は、振動子を使って検査対象物の表面に超音波を伝搬させ、その振動によって発生した表面の数マイクロメートルほどの微小…

保存
共有
印刷
その他

日経BPの関連記事

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]