長野県松本市、中核市移行で過去最高に 20年度予算案

2020/2/7 14:21
保存
共有
印刷
その他

長野県松本市は7日、一般会計で総額895億1千万円の2020年度予算案を発表した。19年度当初より1.7%増え、過去最高となった。3月に市長選が予定されているため、骨格予算として編成したが、中核市への移行準備や国の制度改正に対応する事業費などを計上したため膨らんだ。新規事業は6月の補正予算で対応する。

松本市は21年4月の中核市移行を目指して準備を進めている。…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]