中国、新型肺炎で批判高まる野生動物食
広州支局 比奈田悠佑

新型コロナ
グローバルViews
コラム(国際)
2020/2/13 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中国で新型コロナウイルスによる肺炎の猛威が止まらないなか、野生動物を食べる習慣「野味」への批判が高まっている。11日時点で1100人以上を死に追いやった新型ウイルスの由来がコウモリだと指摘されており、人が感染した背景にはコウモリなどを食べる野味があると疑われているためだ。野生動物食の風習の裏には、珍味への欲求に加え、数百年にわたる民間療法への信仰が複雑に絡み合っている。

「ネズミやコウモリを食べ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]