[FT]米国、アフリカ疾病対策で中国の「スパイ行為」を警告

中国・台湾
中東・アフリカ
北米
FT
2020/2/7 12:51
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

トランプ米政権は中国政府による科学関連のスパイ行為を理由に、中国が8000万ドルを投じてエチオピアにアフリカ疾病対策センター(CDC)本部を建設する計画に懸念を示した。背景には、アフリカでの影響力を巡る米中の対立が激しさを増していることがある。

トランプ政権のある高官はフィナンシャル・タイムズ紙に対し「これはアフリカにとって脅威だ。アフリカは膨大な遺伝子データを保有しており、中国はセンターの全て…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]