WHO、新型肺炎のピーク越え判断「時期尚早」

新型肺炎
中国・台湾
ヨーロッパ
2020/2/7 4:59
保存
共有
印刷
その他

【ジュネーブ=細川倫太郎】世界保健機関(WHO)は6日、新型コロナウイルスによる肺炎について、中国全体では感染拡大の勢いがやや鈍化する兆しが出ているものの、ピークを越えたと判断するのは「時期尚早」との見方を示した。発生源となった中国湖北省の患者は増え続けているため、引き続き感染予防策を徹底するよう呼びかけた。

WHOによると、湖北省では感染の勢いが強まっているが、それ以外の地域では湖北省ほどの感…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]