/

千葉県の「ものづくり認定」、軽量畳など6製品

千葉県は6日、県内中小企業の優れた製品を選定する「千葉ものづくり認定製品」の認定式を開いた。成島畳店(我孫子市)が開発した衝撃緩和機能付きの軽量畳、コンテナを積むドーリー台車を同時に複数運べる大有(千葉市)の運搬具など6製品を認定した。県のホームページや冊子で認定製品を紹介し、販路開拓を支援する。

「千葉ものづくり認定製品」に6製品を選定した(6日、千葉県庁)

森田健作知事はあいさつで「日本や千葉県を支えているのは技術。皆さんの製品は千葉の宝だ」と述べた。昌永工機(船橋市)、P・PANEL(松戸市)、ケーエムマテリアル(市原市)、吉野機械製作所(千葉市)も認定を受けた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン