箔座、桜の香りのボディーローション 金箔を配合

2020/2/6 19:40
保存
共有
印刷
その他

金箔の老舗、箔座(金沢市)は桜をイメージした香りを付けたボディーローションを発売した。金箔を入れて肌のきめを整えるほか、保湿成分を豊富に配合した。箔座日本橋や箔座本店などの直営店のほか通販サイトで販売する。

フローラル系のさっぱりとした香りが特徴だ

フローラル系のさっぱりとした香りが特徴だ

新たに発売する「ゴールドボディローション さくら」(50ミリリットル、1540円)は、フローラルの香りにバラの香りなどを混ぜて、さっぱりとした香りに仕上げた。

ローションの中に肌を整える金箔を入れたほか、コラーゲンや植物エキスなどの保湿成分を混ぜた。

入浴後に水分をふき取り、体全体になじませて使用する。肌になじみやすく、べたつかないので日中のケアにも使えるという。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]