富士山登山鉄道構想、検討会総会で骨子案を了承

サービス・食品
関東
山梨
2020/2/6 19:18
保存
共有
印刷
その他

富士山登山鉄道構想検討会(会長・御手洗冨士夫経団連名誉会長)の第1回総会が6日、東京・永田町の参院議員会館内で開かれた。山梨側の麓と5合目とを結ぶ有料道路「富士スバルライン」上に、次世代型路面電車(LRT)を敷設するのが最も優位性が高いとする構想の骨子案が了承された。骨子を基に地元との対話を進め、2020年中に基本構想を示す。

同構想はこれまで検討会傘下の理事会で議論し、富士山の環境や景観、技術…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]