埼玉県 定型業務の専門チーム ICT活用、障害者も雇用

関東
埼玉
2020/2/6 19:02
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

埼玉県は2020年度、県庁内の定型業務を一括して担う「スマートステーション」(愛称・flat)を設置する。各部局の会議録作成やデータ集計などの業務を集約し、ICT(情報通信技術)を活用して業務を効率化する。定型業務の専門チームを設けることで、職員の働き方改革を進めるとともに、障害者雇用の場としても活用する。

人事課に4月、スマートステーション担当を置いて、9月から本格的な運営を始める。名刺や書類…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]