/

この記事は会員限定です

関西財セミ開幕、関電問題響く クボタ会長ら初舞台

[有料会員限定]

第58回関西財界セミナー(関西経済連合会・関西経済同友会共催)が6日、国立京都国際会館で開幕した。今回は福井県高浜町元助役からの金品受領問題に伴う関西電力の完全自粛モードと、新型コロナウイルス感染拡大というWショックが直撃した。

いつもは首脳陣が大勢のスタッフを連れて参加する関電が参加を見送った。昨年12月12日の事前説明会で関経連事務局は「参加者の過去最高更新は難しいだろう」とみていた。ところ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1097文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

竹田 忍

カバージャンル

  • エネルギー問題
  • イノベーション
  • 関西経済

経歴

現職は編集委員。航空宇宙・防衛産業を取材したくて入社したが、最初の配属先は大阪社会部警察担当。グリコ森永事件を担当し、夜討ち朝駆けの日々。4年目以降はコンピューター、エレクトロニクス、機械、エネルギー、建設、医薬、化学業界を受け持つ。最近は再生可能エネルギーやリチウムイオン電池、原子力などを重点的に。長期連載企画「200年企業」執筆陣の1人。大阪勤務が長く、関西財界ウオッチャーを自任している。同志社大学嘱託講師(~2022年3月)。

活動実績

2021年12月22日 同志社大学と日経の連携科目「メガトレンドを読む」で「関西製造業 勝ち残りの条件」を講義
2021年9月~22年3月 同志社大学嘱託講師
2021年6月7日 日経CNBCの番組「未来会議プロジェクト 本当に大切なことは何か。」出演。大同生命保険の北原睦朗社長にインタビュー
2020年12月16日 同志社大学と日経の連携科目「メガトレンドを読む」で「関西製造業 勝ち残りの条件」を講義
2020年7月12日 同志社大学「日経講座 メガトレンドを読む」で「関西製造業 勝ち残りの条件」を講義
2020年4月~21年3月 同志社大学嘱託講師
2019年3月13日 札幌日経懇話会=EVとリチウムイオン電池の真実
2019年3月12日 旭川日経懇話会=EVとリチウムイオン電池の真実
2019年2月13日 福岡日経懇話会=2019年エネルギー展望~EV、原子力、再エネの共存

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン