スズキ「ハスラー」一部生産停止 エンジンに不具合

自動車・機械
科学&新技術
BP速報
2020/2/7 11:04
保存
共有
印刷
その他

スズキが1月20日に全面改良し発売した軽自動車「ハスラー」。その新型ガソリンエンジンで異音が生じる不具合が判明し、1月末ごろからハスラーの一部モデルの生産を停止している。「原因調査中」(スズキ)で、現時点で再開のめどは立っていないようだ。

■「軽」最高水準のエンジン

新型機は自然吸気(NA)の「R06D」で、特定の条件で異音が発生する。これまでに生産済みのNAエンジンで、異音が生じないものについて…

保存
共有
印刷
その他

日経BPの関連記事

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]