永守氏「多少無理でも全て受けろ」 EVモーター量産

2020/2/25 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

電気自動車(EV)用駆動モジュール「電動アクスル(イーアクスル)」の戦いの火蓋が切られた。モーターとインバーター、減速機を一体化させたEVの心臓部ともいえるコア部品の市場競争である。イーアクスルを造る企業が世界に200社もあるともいわれる中、「先制攻撃」を仕掛け、他社を一歩リードするのが日本電産だ。

「多少無理でも全て受けろ」──。こう社内に号令を発したのは、同社会長兼最高経営責任者(CEO)の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]