宇宙船・探査機、本物求め展示 コスモアイル羽咋
映える!

2020/2/7 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

能登半島の石川県羽咋市に日本中から宇宙マニアが集まる施設がある。UFO(未確認飛行物体)の街として同市を盛り上げるため、1996年に開館したコスモアイル羽咋だ。月面探査機や実際に宇宙空間を飛行した宇宙船などは迫力満点。貴重な展示物の裏には、街おこしのため、本物の機材の取り寄せに世界を奔走した歴史が刻まれている。

「こちらは宇宙からの帰還に初めて成功した旧ソ連の『ヴォストーク宇宙カプセル』です。大…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]