/

車椅子で使える多目的トイレ ファミマが位置公開

ファミリーマートはバリアフリー情報を提供する一般社団法人のウィーログ(東京・千代田)と連携し、店舗の多目的トイレの設置状況をスマートフォンアプリで開示した。ウィーログが運営するバリアフリー地図情報のアプリで、多目的トイレのある店舗4500店の情報を提供する。ウィーログへの情報提供は企業として初。車椅子利用者らの行動範囲を広げる狙いがある。

地図情報のアプリ名は「WheeLog!(ウィーログ)」。多目的トイレのほかエレベーターやスロープなどバリアフリーに関する設備を地図上で把握できる。利用者も使った場所について投稿できる。車椅子の利用者が過去に通った道路を表示し、通りやすい道を確認できる。アプリは2万6000人以上が利用し、日本語のほか中国語や英語など10カ国語に対応している。

ファミリーマートは2013年、多目的トイレの設置を店舗の標準仕様とした。17年には同社のホームページで多目的トイレを設けている店舗を検索できるようにした。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン