せかい旬景 マッカーサー上陸の島はいま(インドネシア)

コラム(国際)
東南アジア
2020/2/14 22:00
保存
共有
印刷
その他

インドネシアの北端にあるモロタイ島。ジャカルタから北東に2600キロほど離れた「太平洋の入り口の真珠」とも呼ばれる美しい島は、太平洋戦争で日米の攻防戦の舞台となった。終戦から75年。ダグラス・マッカーサー将軍率いる連合軍が上陸した島にはいま、静かな青い海が広がっていた。

モロタイ島の沖合にあるズムズム島は別名マッカーサー島と呼ばれ、マッカーサーの銅像が立つ。その銅像の見つめる先にあるのが、モロタ…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]