文政権揺らす「嫌中ウイルス」 新型肺炎対応正念場に
ソウル支局長 鈴木壮太郎

朝鮮半島ファイル
2020/2/7 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大防止に追われる韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政権が、もうひとつの敵に直面している。韓国社会で頭をもたげる中国人への嫌悪感情だ。「嫌中ウイルス」のまん延を放置すれば、政権基盤をも揺るがしかねない。

「中国人の密集地域への配達禁止を」――。韓国で5割のシェアを握る出前アプリ「配達の民族」の配達員でつくる労働組合が1月28日、会社側にこんな要求を突きつけた。新型肺炎の感染拡…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]