首都圏自治体、若者呼べるeスポーツに熱視線
#ハッシュタグ

2020/2/7 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

コンピューターゲームの対戦競技「eスポーツ」で地域を盛り上げようという首都圏の自治体が増えてきた。eスポーツの世界市場規模は1千億円超とされ、大会やイベントを開けば選手や観戦者など若い世代を呼び込めるほか、関連産業の振興にもつながる。成長が見込まれる新市場に自治体は期待を寄せている。

「eスポーツを楽しんでもらい、関係者はビジネスチャンスを見つけてほしい」。1月11日、東京ビッグサイトで開かれた…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

  • 企業

電子版トップ



[PR]