プラットフォーム乱立、進む企業連携 IoT早わかり
日経業界地図(20)IoT

就活
2020/2/7 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

あらゆるモノがネットにつながる「インターネット・オブ・シングス」(IoT)を巡る競争が激しくなっている。先行する製造業向けでは世界の電機・機械大手がこぞってプラットフォームを開発、企業間連携も進む。クラウド化の進展を背景に、米国のアマゾン・ドット・コムやマイクロソフトも台頭してきた。

■基礎知識

IoTは、主に2つの目的で進む。1つは、ものづくりや工事、介護などの現場業務の改革。人やモノ、環境の動きを…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]