/

この記事は会員限定です

三菱重工、スペースジェット6度目延期発表 社長陳謝

(更新) [有料会員限定]

三菱重工業は6日、傘下の三菱航空機(愛知県豊山町)で開発中の民間航空機「スペースジェット」の納入計画を2020年半ばから21年度以降に延期すると正式発表した。延期は6度目。記者会見で泉沢清次社長は「心配をおかけして申し訳なく思う」と陳謝し、今後の初号機納入計画は「顧客や(国土交通省)航空局と相談しながら見極めたい」と話した。

スペースジェットは最初の顧客である全日本空輸(ANA)に20年半ばの納入を計画して...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り385文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン