不審アクセス過去最多 IoT機器が標的に

ネット・IT
2020/2/6 10:18
保存
共有
印刷
その他

サイバー攻撃とみられるインターネット上の不審なアクセスが2019年に1日平均4192.0件(暫定値)検知され、過去最多だったことが6日、警察庁のまとめで分かった。あらゆるモノがネットにつながる「IoT」機器が標的とされる事例が多い。大規模なサイバー攻撃につながる恐れがあり、同庁などはセキュリティー対策を呼びかけている。

警察庁は通常とは異なるアクセスを検知するセンサーをネット上に設置し、件数や内…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]