/

WHO、加盟国に740億円支援要請 新型肺炎の拡大防止

【ジュネーブ=細川倫太郎】世界保健機関(WHO)は5日、新型コロナウイルスの感染拡大防止に向け、加盟国に6億7500万ドル(約740億円)の資金支援を求めた。主に医療や保健システムが整っておらず感染拡大リスクの高い国を支援するために使う。

WHOは治療法などの開発に向け、専門家を集めた会合を来週開く(スイス・ジュネーブの本部)=ロイター

テドロス事務局長は「政治的、技術的、そして財政的な結束がなければウイルスを倒すことはできない」と訴え、国際社会に支援を求めた。WHOは11~12日、各国から感染症などの専門家を集め、有効な治療法やワクチンの開発に関する会合を開く。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン