高耐久の色素増感太陽電池、IoT時代の主力電源に

2020/2/6 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

リコーは世界初となる全固体の色素増感太陽電池を2月下旬に発売する。電解質を液体から固体にすることで、課題だった耐久性を高めて実用化にこぎつけた。小型センサーやあらゆるモノがネットにつながる「IoT」機器が普及した社会が進めば、センサーなどの電源が重要となる。新型の太陽電池は小型で交換不要のため、課題を解決できると期待を集めている。

色素増感太陽電池は発電部となる電解質に可視光を吸収する色素を使い…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]