遠軽信金が3時間営業へ、コスト削減競争に拍車

働き方改革
地域金融
北海道
2020/2/5 19:03
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

遠軽信用金庫(北海道遠軽町)は3月2日から、本店のあるオホーツク地域の3店舗の営業時間を3時間に短縮する。午前9時から3時間営業し、午後は近隣の店舗が業務を代行する。北海道内の金融機関で3時間営業は初めて。長引く日銀のマイナス金利政策による低収益環境が定着し、顧客の利便性にも影響する思い切ったコスト削減は広がりそうだ。

遠軽信金は北海道北部地域を中心に北海道で23店舗を展開している。3月から営業…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]