マニー、虫歯治療器具に電動タイプ

2020/2/5 18:44
保存
共有
印刷
その他

マニーは進行した虫歯に差し込んでバクテリアを取り除くのに使うドリル状の医療器具「ファイル」で電動タイプを初めて売り出す。神経や血管が通る根管の先端までニッケルチタン製の刃が入り込み、バクテリアを除去できる。欧米メーカーが独占していた市場に同社も商品を投入し、当面は国内シェア2割の獲得を目指す。

ニッケルチタン製の刃が根管の奥まで入って切削・洗浄できる(使用イメージ)

虫歯の治療では、バクテリアが浸食した根管を切削・洗浄した後、充填剤を注入する。ニッケルチタン製の電動ファイルは手動タイプに比べて治療時間を大幅に短縮できる。

既製品は折れやすい課題があったが、マニーは刃の断面の形状や熱処理を工夫し、高い柔軟性と耐久性を実現した。

価格は3本入りで5400円。長さや太さが異なる10種類を取りそろえる。

マニーはこれまでステンレス製の手動ファイルしか取り扱っておらず、欧米メーカーの製品がニッケルチタン製の電動ファイル市場を独占していた。高機能な商品を投入し、国内市場で5年後に3億1000万円の販売を目指す。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]