/

なんばパークス一部改装、ベビースターのテーマパーク

ベビースターラーメン作りなどの体験ができる(三重県津市のおやつタウン)

南海電気鉄道は5日、大阪市浪速区の複合商業施設「なんばパークス」を一部改装すると発表した。全体の15%に当たる37店を対象に順次、新規出店や移転・改装する。目玉はスナック菓子、ベビースターラーメンのテーマパーク。なんばパークスは2007年の開業で、当初は20代を主要顧客としていた。体験型施設を充実させて、近年増加している30~40代の家族連れを取り込む。

「リトルおやつタウンNamba」は7月下旬に開業する。ベビースター作り体験や映像アトラクションなどが楽しめる。このほかに和歌山県のアウトドアショップ「オレンジ」や、難波の有名すし店「ときすし」などが出店する。3~4階にはウッドデッキを新設し、来店客がくつろげるようにする。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン