/

金沢市、蘇州と大連にマスク送付

金沢市は5日、新型コロナウイルスの感染者が出ている中国の蘇州市と大連市に、計2万枚のサージカルマスクを送付した。蘇州市は姉妹都市、大連市は友好交流都市で、それぞれに1万枚を送った。

2市から医療関係の支援物資を送るよう金沢市に依頼があった。市はインフルエンザなどの流行に備えてマスクを保管しており、備蓄分から送ったという。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン