中国集客支援のBeA、コロナ収束後の販促サービス

2020/2/5 18:22
保存
共有
印刷
その他

訪日中国人の集客支援のBeA(ベア、東京・渋谷)は中国に自社の商品の販促をしたい日本企業向けに、新型コロナウイルスの収束後にすぐに販促を始められるサービスの受注を2月から始めた。新型肺炎の流行中は販促が難しいが、収束後にすぐに日本企業が中国向けのプロモーションをできるようにする。中国での販売の落ち込みを懸念する企業を支援する。

ベアは中国版ツイッターの「微博(ウェイボ)」や旅行情報サイト「馬蜂窩(マーフォンウォ)」、旅行サイト「携程旅行網(シートリップ)」などを通じて、日本企業の商品や国内の自治体のプロモーションを担う。

新型肺炎の流行で日本企業は軒並み中国でのプロモーションを止めているが、収束後にすぐにPRを始められるよう準備したいという声が多かったという。ベアは2月から、新型肺炎収束後に優先的に中国でのPRを始められるとしたチケットの販売を始めた。チケットは1枚5万円から。売り上げの一部は中国に寄付するという。

ベアは2015年創業のスタートアップ。日本の企業や自治体向けに訪日中国人の集客支援を担う。これまでに全日本空輸や京王電鉄などがサービスを利用している。19年2月期の売上高は1億円。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]