クラフトビール、26年に国内の3%へ キリンHD社長

2020/2/5 18:21
保存
共有
印刷
その他

キリンホールディングス(HD)の磯崎功典社長は5日、小規模生産のクラフトビールの国内市場が2026年に販売量で現在の1%弱から3%程度に膨らむとの見通しを示した。国内のクラフトビールの醸造所は19年時点で435と、18年の327から3割増えた。クラフトが飲める店も全国で9千店を超えて増える見通し。成長が続くとみて戦略を強める。

同日に開いたキリンビールのクラフトビール戦略の説明会で見通しを明らか…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]