ミャンマーでグラブに挑む30歳 商社辞め自転車宅配
アジアで働く(2)

アジアで働く
2020/2/9 2:01 (2020/2/12 2:00更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ミャンマーの最大都市ヤンゴン。朝10時になると、雑然とした街並みの一角にある建物から、濃紺の大きな保温ケースを背負った配送スタッフが1人また1人と自転車で散っていく。彼らを送り出すのが高田健太、30歳。スマートフォンのアプリで、電子商取引(EC)モールと自転車宅配を組み合わせたサービス「Hi-So(ハイソー=配送)」を展開する起業家だ。

■「即時配送」に商機

タイとインドの中間に位置するミャンマー…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]