小林庄一郎元関電会長死去 電撃解任仕掛けた豪胆さ
評伝

竹田 忍
編集委員
2020/2/5 17:50
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

関西経済界の長老、小林庄一郎・元関西電力会長が4日、亡くなった。関西の経営者や大阪・北新地のママさんは「コバショウ」と呼んで親しんだが、旧制旅順高校でのあだ名は「アベショウ」。阿部家に生まれたが、母方の小林家に子供がおらず養子になったからだ。東京帝国大学に入って以降、小林姓を名乗った。

会長時代の1987年2月26日に関電の最高実力者で代表取締役名誉会長に就いていた芦原義重氏と腹心の内藤千百里副…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]