/

この記事は会員限定です

[FT]揺れるソフトバンク投資ファンド、米幹部が退社

[有料会員限定]
Financial Times

運用資産が1000億ドルにのぼるソフトバンクグループ傘下のビジョン・ファンドの米国幹部が同ファンドを去る。シェアオフィス「ウィーワーク」を運営するウィーカンパニーへの投資の失敗をはじめとして、この1年で相次ぐ挫折を経てきたソフトバンクの「問題」について懸念を表明していた。

マイケル・ローネン氏は米ゴールドマン・サックス出身で、2017年にソフトバンクに転じた。本紙フィナンシャル・タイムズ(FT)に対して、数週間にわた...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2338文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン