/

この記事は会員限定です

高松の板金加工のオオタ、大型機械の部品生産拡充

[有料会員限定]

板金加工のオオタ(高松市)は建設機械や水処理装置など大型産業機械向けの部品生産を拡大する。このほど大型のレーザー加工機を導入し、従来よりも大きな鋼板を迅速に加工できる体制を整えた。大型機械の部品を一貫生産できる強みを生かして旺盛な設備投資需要を取り込み、2025年3月期の売上高を10億円と19年3月期から倍増を目指す。

同社は高松市内の本社工場にドイツ製の最新式レーザー加工機を1台導入し、1月下旬...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り758文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン