/

この記事は会員限定です

サイバー防衛 民間と情報共有強化 政府、米欧参考に

提供義務の拡大議論

[有料会員限定]

政府はサイバーセキュリティーの向上に向けて、民間企業との情報共有体制を強化する。米欧は企業で情報漏洩が起きた場合、自動的に政府に情報を提供する義務を課している。政府は3月末まで調査チームを海外に派遣したうえで、具体的な強化策の検討に入る。三菱電機など企業でサイバー攻撃による情報流出問題が相次いでおり、抜本的な見直しを想定する。

2021年に改定するサイバーセキュリティ戦略への反映を目指す。菅義偉官房長官が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り976文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン