AIで住宅VR映像を大量作成 どこでも内覧可能に

2020/2/5 19:27
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

仮想現実(VR)関連ソフト開発の全景(金沢市)は、人工知能(AI)を活用し、マンションやアパートの室内VR映像を作るシステムを開発した。360度カメラで室内を撮影すれば、キッチンやリビングなどの間取りをAIが識別し、自動で作成する。不動産業向けに4月からサービス提供を始め、2021年1月期の売上高は現状の2倍の2億円を目指す。

AIを活用した作成システムは、全天球カメラの360度パノラマ写真と室…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]