福岡市、学習動画をクラウド配信

2020/2/5 14:50
保存
共有
印刷
その他

福岡市は4日、市内の小中高や特別支援学校の生徒向けに学習支援動画を配信するサービスを始めた。学習につまずきやすい算数や数学、体育のコツなどをわかりやすく伝える狙いがある。現在は25本を配信しているが、今後10年間で500本まで増やす予定だ。

「福岡 TSUNAGARU Cloud(つながるクラウド)」の名称で、インターネット経由でパソコンやスマホ、タブレットを使って場所を選ばずに閲覧できる。社会学習のための地域動画なども計画している。クラウドサービスで提供しており、今後は教員向けの動画配信や教材共有機能なども活用する方針。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]