漫画村元運営者、犯罪収益の隠匿を否認 福岡地裁

九州・沖縄
福岡
2020/2/5 15:37
保存
共有
印刷
その他

海賊版サイト「漫画村」を巡る著作権法違反事件で、サイト運営を主導し違法に得た広告収益を複数の口座に隠したとして組織犯罪処罰法違反(犯罪収益隠匿)の罪に問われた星野路実被告(28)の公判が5日、福岡地裁(太田寅彦裁判長)であった。星野被告は罪状認否で「収益は犯罪収益にあたらず、隠していない」と起訴内容を否認した。

起訴状によると、2016年12月~17年11月、…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]