「採用弱者」中小の逆襲 時間・手間かけ精鋭見極め
惑う就活「新ルール」(4)

就活
ルポ迫真
2020/2/5 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「就活の前倒しが進み、最近は学生の動きが読めない」。都内で金属加工を手がける中小企業の採用担当者は頭を抱える。担当は自分一人で他の仕事も兼務している。「以前は大手の内定が出る6月ごろから始めれば間に合った。従来の採用活動では人が採れなくなっている」

リクルートワークス研究所によると、2020年卒の求人倍率は従業員300人未満の企業で8.6倍。5千人以上(0.4倍)との格差は大きい。大手が通年採用…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]